98%が実感する!痩せたい40代女性のダイエット成功例まとめ

太ったから痩せたい!キレイになりたい!産後のシェイプアップだって大丈夫!40代でも遅くない!筋トレや運動を取り入れたり、食事を気を付けたり、オススメサプリを使ってのダイエット方法をご紹介!あなたの理想のカラダを目指しましょう!

ダイエットを諦めた女性にお勧め!驚愕のダイエット成功例とは!

女性の多くは、一度や二度はダイエットの経験があると思います。

ファッションを楽しみたいから、好きな人に振り向いてもらいたいから、若い頃の体型に戻したいからなど理由は様々でしょう。

そんな女性の中には、何度やっても失敗してしまうという人も少なくないのではないでしょうか?

途中で挫折してしまったり、すぐにリバウンドしてしまったり、肌荒れを起こしたり、貧血など体調を崩してしまった人もいるでしょう。

短期間で結果を出したくてハードなダイエットをした場合、そういう失敗をしがちです。

私の友人も短期間で体重を落としたくてハードなダイエットをしていました。

リバウンドとダイエットを繰り返していたのですが、そんな私の友人が実践したダイエットの成功例をご紹介します。

あまり頑張らない!「なんとなくダイエット」は女性向き!

f:id:diet0110:20180501154523j:plain

短期集中型のハードなダイエットに何度挑戦しても失敗してしまう人は、短期間で結果が出るダイエットには向いていないので、潔く諦めましょう。

そして、せっかくの努力が水の泡になる方法には見切りをつけて、即効性はないけど無理なく続けられて結果を出せる方法にシフトしてみましょう。

頑張りすぎない、気合を入れすぎない、ルールで縛りすぎない、特別なダイエット食品は買わない。

なんとなくダイエットしてますという程度のゆるいダイエットは、続けているうちに自然と習慣になってくれますので、失敗が無いのです。つまり、太りにくい生活習慣が自然と身に付くわけです。

女性の場合、女子会だったり、ご褒美ディナーだったり、お友達とカフェでスイーツを楽しんだりすることが、ストレス解消の1つになっていますよね。

お友達の愚痴に付き合ってお酒を飲むこともあるでしょう。そういった外食を制限しない事も大切なポイントです。

ダイエットをしている本人の為だけではありません。

ダイエットのためにお友達との食事を断ったり、サラダしか食べなかったりというのは、食事やスイーツを楽しみたいと思っているお友達も興ざめさせてしまうものです。

そういった点も、長続きさせられる理由の1つかもしれません。

女性に向いている「なんとなくダイエット」ってどうやるの?

f:id:diet0110:20180506210708j:plain

私の友人が実践した事は、まずパン食だった朝食を、食物繊維が豊富なシリアル+牛乳+バナナに変えました。

時々はパン朝食にすることもありますが、便秘がちだったのが解消されて、張っていたお腹がスッキリしました。それからというもの、お腹の調子はずっと良好です。

そして、1日のうち1食を、できる範囲で野菜スープのみにしました。具沢山にする事と、味付けにバリエーションを持たせることが重要です。

私の友人の場合はキノコが好きなので、キノコ3~4種類をメインに冷蔵庫にある葉物野菜や根菜を加えています。

和風な醤油仕立て、味噌仕立て、ミネストローネ風トマト味、スープカレー風、中華風、韓国風など、割とどんな味付けでも美味しくいただけます。

どんぶりで1杯いただけば、満腹感も満足感もありますよ。

お腹の調子が良いのは、野菜を沢山食べるようになったのも理由の1つかもしれません。できる範囲で飲んでいた所、何か月後かには体重が3キロ減っていました。

厳密にルールを決めたダイエットではないので、どのくらいの期間で何キロ落ちたか記録していませんでしたので、3か月だったか4か月だったか定かではありませんが、半年は経ってませんでしたね。

なぜ野菜スープを取り入れたかというと、スープを沢山飲めばお腹も膨れるし、野菜であればカロリーも抑えられるだろうし、キノコが大好きだから頻繁に食べても苦にならないだろうと考えたそうです。

ダイエットに失敗しやすい女性が挫けない秘訣は?

f:id:diet0110:20180422205034j:plain

 

それは、「~しなくてないけない」といって規則で縛るのではなく、「~してみる」という緩い姿勢でダイエットに臨むことです。

例えば、野菜スープでキノコをメインに、と書きましたが、キノコを使わなければいけない訳ではありません。

冷蔵庫にある野菜を自由に組み合わせて自分好みのスープを作ってみればOKです。具沢山が嫌いであれば具沢山にする必要はありません。

なんとなく良さそうと思ったことを、自分に合った方法、ペースで実践し続けることが、ダイエットに挫けない秘訣です。

最後に1つアドバイス!体重計には毎日乗ってはいけません!

プレッシャーを与えるだけで、長期戦ダイエットには向きません。週に1~2回で十分ですよ!

広告を非表示にする