98%が実感する!痩せたい40代女性のダイエット成功例まとめ

太ったから痩せたい!キレイになりたい!産後のシェイプアップだって大丈夫!40代でも遅くない!筋トレや運動を取り入れたり、食事を気を付けたり、オススメサプリを使ってのダイエット方法をご紹介!あなたの理想のカラダを目指しましょう!

40代から始める水泳でダイエットするならクロールが一番!

 

40代でダイエットをして少しでも痩せたい、余計な脂肪を落としたいと思う方は多くおられると思います。

ダイエットをする際に、運動をして痩せようと思う方も多くいます。

運動にもランニングやウォーキング、スポーツなどいろんな運動をしてダイエットをすることができます。

ただ、運動をしても効率よく痩せることができるかは運動の内容によります。

たくさん運動してもカロリーの消費が上手くいかないこともあり、ただ疲れてしまうだけのこともあります。

運動をしてダイエットするのに効率が良いのは水泳です。水泳は全身運動になるので、効率よく痩せることができます。

また、水泳にもいろんな泳ぎ方がありますがクロールが1番良い方法です。

その理由を紹介します。

40代のダイエットで水泳のクロールが良い理由とは!

f:id:diet0110:20180513223608j:plain

40代でダイエットを行う際に水泳はとても効率的です。

水泳ダイエットはクロールや平泳ぎが泳げなくても、水の中を歩いているだけで脂肪を燃焼させることができるからです。

また、ダイエットをする際に筋トレや激しい運動を短時間するよりも、軽いものを長時間する方がダイエットに効果があるので、その点水泳は40代の方でも行いやすい運動になります。

もちろん、泳ぐことができるならば水泳をして運動した方がさらに痩せることができます。

水泳で最もカロリーを消費するのはクロールになります。

クロールは他の泳ぎ方よりも動きが大きく、全体を使って泳ぐので体を大きく使うことができます。

クロールの消費カロリーは1時間で最大1300キロカロリーも消費することができます。

日常の生活でも1300キロもカロリーを消費することはあまり無いので、クロールならばかなりのカロリーを消費できます。

また、クロールだからといって早く泳ごうと考える必要がありません。

長時間持続させて泳ぐことが大事なので、ゆっくりとクロールで泳いでおくことが良いです。

200メートルほど泳ぐと脂肪が燃焼しやすい状態になるので、それ以上の距離を泳ぐことができるように、息継ぎをしっかり行なって、疲れが出てこないように体力の調整もしておくことが大事になります。

200メートル先からどれだけ泳いだかによって、カロリー消費が決まってきます。

平泳ぎよりもカロリー消費するので、クロールがおすすめできます。

40代のダイエットで水泳が良い理由とは何か?

f:id:diet0110:20180628225201j:plain

40代の方がダイエットに水泳をおすすめするのは理由がいくつかあります。

1つは体の負担を少なくすることができるからです。

陸上で行うウォーキングやランニングなどはカロリーを消費することができますが、カロリーの消費は水泳よりも少なく、また足腰に負担が大きくかかります。

足腰に負担がかかれば、ダイエットできたとしても体を痛めてしまうことに繋がるので体に害が及ぶことがあります。

40代ならば負担はさらに大きくなります。

その点水泳は水中で浮力があり、体の重さが軽減されるため、体を傷めることなく、ダイエットをすることができます。

また水中は水温が低いので、体が脂肪をエネルギーに変えようと温める効果もあるため、脂肪の燃焼効果も高まります。

初心者の方でも、誰でも行いやすいので、40代からダイエットを始めても大丈夫です。

また、水泳ならば健康的に痩せることもできます。

水泳をすることで血流を良くして、体の老廃物物を外に出していくことができます。

水の力は強くて1.3トンもの圧力がかかるので、水圧によって全身がマッサージされている効果を得ることができるようになり、血流を促進させることができます。

エステなどに通ってマッサージを受ける効果も水泳を行うことで同じような効果を得られることもできます。

以上の点から、40代の方でも水泳ならば体に負担をかけずに、健康的にダイエットをすることができるので、水泳をしてダイエットすることをおすすめできます。

40代の方がダイエットをする際に効率よくダイエットするには

f:id:diet0110:20180430072358p:plain

40代の方がダイエットとしての効果を得たいと思うならば、クロールをすることが1番効率が良い方法です。

体全体を使うため、体のあらゆる脂肪を燃焼させることができますし、平泳ぎや水中ウォーキングよりも脂肪の燃焼が違います。

ただ、クロールをしてダイエットする際に無理をないようにすべきです。

いきなり自分の体力の限界を超えるような仕方で泳いでも長続きせず、すぐに終わってしまいます。

200メートル先から脂肪の燃焼が良くなってきますが、体力的に厳しいならば200メートル泳げなくても大丈夫です。

無理をせずに自分のできる範囲から徐々に距離を伸ばして持続させていくことが大事になります。

また、クロールも正確なフォームで行う必要があるので、クロールの正確なフォームで泳げるように練習することも大事です。

正確なフォームであれば脂肪の燃焼効率も向上します。慌てずに1つ1つの動作を丁寧にしていくことで効率が上がるはずです。

クロールと聞くと難しいと思うかもしれませんが、少し練習すれば誰もが泳ぐことができるようになります。

クロールをしてダイエットすれば、カロリーを消費できますが、同じカロリーを食事で摂取すると意味がないので、食事の点も注意すべきです。

女性のマクロビダイエットの成功例をまとめて紹介!

f:id:diet0110:20180611074745j:plain

47歳・事務員・158センチ・53キロの私は甘い物とお肉が好きなので、マクロビダイエットは難しいと言われた事がありました。

しかし玄米や野菜も好きなので、合っているのではないかと自分では思ったので、思い切って挑戦する事にしたのです。

今まで色々なダイエットを試して来ましたが、成功するのものと上手くいかないものとありましたが、今回私は試したマクロビダイエットは本当に楽で、私の体質には合っているダイエットだと言う事が分かりました。

またこのダイエットを通じて、健康意識も高くなりましたし、今後もダイエットをするばらば、マクロビダイエットをしたいと思えるものでした。

今回は私が成功例とした、マクロビダイエットについて簡単ですが、レポさせて頂きたいと思います。

成功例にする事ができたマクロビダイエット

f:id:diet0110:20180610174432j:plain

私は以前より、中肉中背のタイプなのですが、顔が面長で太らない体質な為、顔がふっくらしてきた時はかなり体重オーバーとなっています。

過去にこれはマズイと家族から指摘されてしまう程に体重が増加した事が1度ありました。

人生でもそこまで体重が増えてしまったことがないくらいな体重増加に、これはダイエットも大変な作業になると感じました。

しかし、当時はまだ30代で新陳代謝が今よりは良かったので、必死なダイエットを続ける事1カ月で、何とかその時の目標体重に戻すことができました。

その時は運動に食事制限に一切の間食を辞めてのダイエットだったので、本当に辛かったです。
今回、私が挑戦したのはマクロビダイエットというもので、基本は玄米食と野菜と穀物を中心にして、大好きなスイーツやお菓子は辞めるという生活を1週間続けました。

お肉が大好きなのですが、お肉と魚は我慢しました。

また1週間と言う短期間のマクロビダイエットでしたので、凄く楽に感じましたし、玄米や野菜や穀物はおかわり自由と言う事にしたので、ストレスを感じる事がなく、1週間を過ごせたという感じでした。

またどうしても口寂しい時には、間食も工夫をして食べたので、我慢我慢と言うダイエットとは程遠かったです。

成功例となったマクロビダイエットを開始してからの身体の変化

f:id:diet0110:20180611074900j:plain

まず、私はお米よりもパンが好きなので、1週間はパンも食べたいと思ったので、ライ麦100%のパンと玄米100%のパンを買いました。

両方共に百貨店のパン屋や海外製品を扱っている人気の話題のスーパーなどで、難なく手に入りました。

朝は基本的にパンを2枚と、豆乳、紅茶、温野菜とヨーグルトを食べていました。

昼は職場で食べたり自宅で食べたりが曜日によって違うので、基本的には玄米のおにぎりを2つ食べる様にしました。

中身は梅干とこんぶや高菜漬けなどを入れてのりを巻いた物を1週間食べて過ごしました。

夜は玄米ご飯と糠漬け、そしてメインでは野菜の煮込みや煮物、スープなどにしました。

スープの日も味噌汁を飲むことでより満腹感を得ることが出来た様に感じます。

野菜の煮物や煮込みやスープはとにかく沢山の種類の野菜を入れて、見た目でも満足させる様に心がけをしました。

また納豆や豆腐も1週間毎日食べていたので、意外とお腹は満腹になり、常に満たされていると言う感じでした。

しかし、仕事は無い日は1日中自宅で過ごすので、口寂しくなりました。そんな時はオートミールとブランチップスに豆乳やミルクをかけて食べていました。

オートミールやブランチップスは噛み応えがあるので、少量で満腹感になりました。少しのはちみつや、アガベシロップをかけるとより満足感を得ました。

成功例となったマクロビダイエットは本当に楽でした!

f:id:diet0110:20180611074926j:plain

これまで数々のダイエットに挑戦してきましたが、マクロビダイエットは私の中でのダイエット成功例となるものでした。

とにかくお腹一杯に食べても体重は減っていきましたし、繊維を多く含んだ食品ばかりを食べているので、胃腸の調子もすこぶる良かったです。

こんなに毎日満腹感を得られているのに、体重が減るという初めての現象を感じられて、ダイエットとしてはこれ程楽だった事はありません。

たった1週間のマクロビダイエットでしたが、結果2,5キロも痩せることができました。

また、マクロビダイエットを終えた後も胃腸の調子は良く、便通も良いままでした。

ですから、その後も少し体重オーバーした時にはマクロビダイエットを短期間して、体重コントロールをしています。

簡単にできるダイエットなのでお勧めです。

ダイエットの成功例!女性の私は組み合わせ方法で見事減量した!

f:id:diet0110:20180520234623j:plain

32歳・福祉・158cm・52kgの私が、ダイエットに成功した方法を紹介!

ひとつのダイエットを行うのではなく、複数のダイエットを組み合わせました。

・食べる順番ダイエット

野菜→メインのおかず→炭水化物を順番に1品ずつ食べきる方法です。実際これが成功した一番の方法だと思います。

また、炭水化物はごはんを中心にして、小麦・麺類はなるべく控えめにしました。

・レコーディングダイエット

食べたものを細かいものまで記録する。

どんな物を食べたかわかりやすいように野菜は緑色、肉類は赤、魚類は青・・・という風に分けて日々確認して足りないものを意識して食べるようにしたり太りやすいものは避けるなどしていました。

・ヨガ

毎朝30分程度早起きして行う。

・半身浴

毎日30分以上行う。入浴中はマッサージなども行いながらする。

女性の私が組み合わせダイエットを行った結果とは! 

f:id:diet0110:20180520234456j:plain

3ヶ月ほど上記の方法でダイエットをして、結果5kgほど減量することができました。

一番効果を感じたのは食べる順番ダイエットです。

最初、なれない内はご飯とおかずを一緒に食べられないことにストレスを感じていましたが、そのうち1品ずつゆっくりと食べることで満腹になりごはんは少量でも十分満足することができました。

ただ、炭水化物を全く抜いてしまうと必要な栄養素が不足してしまうので一日一回以上は必ず食べるようにしていました。

また、レコーディングダイエットは以前、ストイックにやりすぎたことで失敗した経験があります。(1g単位でカロリー計算まで細かくおこなってました。カロリーをとることに恐怖感を感じてしまった)

あまり神経質になりすぎず、カロリーの計算はせずに大体で記入することにしました。

ただ、色分けをしたりシールや可愛い付箋を貼ったり、記入していて楽しくなるような工夫をすることで気軽に続けることができたこともよかったです。

また、ひとつのダイエットをし続けるよりも複数のダイエットを組み合わせることで飽きることなく、またゆっくり体重をおとして体重を定着させることを意識したのでリバウンドもすることなく成功することができました。

組み合わせでダイエットを行うにあたっての注意点とは!

f:id:diet0110:20180422213944j:plain

苦痛にならないように、とにかく気楽に楽しんですることが一番だと思います。

また、体重を気にしすぎるとストレスも溜まるので、時々ごほうびとしてお菓子を食べたり好きなものを食べたりしてストレス解消していました。

私の場合は麺類が大好きなので、週に一回は麺類を好きなだけ食べるようにしていました。

また、ひとつのダイエットだけだと飽きやすく結果も見えにくいのでいくつかのダイエットを組み合わせるようにすことが大事だと思います。

一時的に体重を落とすのではなく、痩せやすく太りにくい体質を作ることが大事なので、食事内容や運動を適度にして、また極端な方法ではなく無理なく続けられるような内容にするよう注意しました。

ダイエットする時に、例えば50kgの人が5kgダイエットしたいと思ったときに、1ヶ月で5kgなど急激に体重を落とそうするとリバウンドで余計に太ってしまうなどに陥りがちです。

結果を早くだそうとする気持ちは十分にわかるのですが、目標はゆるめに1ヶ月に2~3kg位に設定すれば、3ヶ月で5kg痩せる計算になります。

また、ゆっくりと体重をおとすことで、太りにくい体質を作ることができ、生活改善にも繋がるのでとにかくストレスをためずに無理なく続けることがなによりも大事です。

組み合わせのダイエットでただ痩せるだけでは成功例にならない!

f:id:diet0110:20180513223431j:plain

ダイエットはあくまで健康を意味する言葉であり、ただただ痩せる、ということは成功例ありません。

健康を害する方法では本末転倒ですし、続けることができなければ意味はありません。

生活のなかで少しずつ意識する、ストレスをためずに楽しく続けることができることが何よりダイエットに繋がるのだと、私自信ダイエットをして一番感じたことです。

一時的に痩せるのではなく、あくまで生活を見直し、体質を改善することがダイエットの本来の意義であると思います。

女性のダイエット成功例を参考に健康的な美を手に入れよう!

f:id:diet0110:20180513190020j:plain

女性ならば、やはり女性らしい美しさを目指して、ダイエットを行いたいものです。その為にも、女性が実際に成功した成功例を参考にするのも良い方法です。

それが必ずしも自分には当てはまらないかもしれませんが、参考にするところは多いと思います。

実際に私の友人も、女性のダイエット成功例を参考にして、ダイエットを行い、それで成功しました。

その秘訣は痩せることに注目をするのではなく、健康を意識してダイエットに取り組むことが大切でした。

意識を痩せることから健康に変えただけでも、かなりの効果を得ることができました。

痩せることだけに注目してしまうと、思うように体重やサイズが落ちていかないとそれだけでストレスになってしまい、ダイエットも続かなくなってしまいます。

女性のダイエットは健康的な美を目指すことが必要

f:id:diet0110:20180501154523j:plain

健康な体はそれだけでも美しいものです。特に素肌は健康を良く表しています。

スレンダーな体型でも、肌荒れが酷ければ、それだけで見ための印象が悪くなってしまいます。

肌荒れは見た目年齢も老けて見られてしまうので、十分に注意が必要です。

多少ぽっちゃりしていても、肌がきれいだとそれだけでキレイに見えます。せっかく痩せても、肌がボロボロではとても残念なことです。

やはり、女性がダイエットに成功するためには、健康的な美しさを目指していくことが何よりも重要です。

世の中には数多くのミスコンがありますが、選ばれる女性たちは必ずしもスレンダーな体系ではありません。

むしろ、骨格がしっかりしていて、時には強そうなイメージを受ける女性もいます。それは健康的な美しさがタフな印象を与えるのだと思います。

このように痩せていることが、必ずしもキレイで美しいとは限りません。

健康的な美しさとは、体全体のバランスが取れていることと、内面からの美しさが滲み出ていることだと思います。

毎日の食生活や生活習慣が健康的であれば、それは自然とその人の印象になっていきます。

健康的な美しいオーラを持つためにも、まずは健康的な生活習慣を身につけていくことが非常に大切だと思います。

女性のダイエットの邪魔をするストレスを溜めない!

f:id:diet0110:20180513190255j:plain

女性がダイエットを行う時、邪魔になるものの一つがストレスです。

多少のストレスはあったほうが、やる気や励みに繋がることもあります。

しかし、ダイエット中は特に食事制限をすることが多く、自分の思うようにいかないことも多くなります。

空腹を我慢しても、思うように体重が落ちなかったり、サイズダウンができないこともあります。

そこで、さらに自分にストレスをかけてしまうと、ダイエットを続けることが困難になってしまい、挫折してしまうかもしれません。

それを防ぐためにもできるだけストレスを溜めない工夫をしていくことが必要です。

 普段からストレスを溜めやすいと、それをどこかで発散させなければなりません。それが食べることに行ってしまうと、あっという間に太ってしまいます。

太る人はもともと食べることが好きですし、特に甘いものは幸せホルモンが出やすくなります。それがストレス解消になってしまうと、太りやすい方向へ行ってしまいます。

ストレスが多くなると食べたい欲求が増してしまいます。その為、ダイエット中は特にストレスを上手に解消していくように心がけたいものです。

女性が心身ともに美しくなるダイエットを行う事が大切!

f:id:diet0110:20180415150744j:plain

私の友人は、今まで何度もいろいろなダイエットに挑戦しては、失敗を繰り返していました。

その原因を改めて考えてみると、女性に良くありがちな失敗ばかりをしていました。

それは痩せることばかりを考えていた事と、ストレスを溜めすぎていたことだと思いますね。

そこで、この2点を改善していくことで、ダイエットに成功しやすくなったと思います。

健康を意識した生活を送ることで、食事制限も無理な方法ではなく、栄養のバランスの取れた食生活を心掛けるようになりました。また、自然と間食や夜食などの習慣も無くなっていきました。 

それに、ストレス解消を食べることではなく、好きな趣味に打ち込むことで、ダイエット中の空腹を紛らわせることができました。

これらのおかげでダイエットに成功しただけではなく、心身ともに健康になれたと思っています。

ダイエットを諦めた女性にお勧め!驚愕のダイエット成功例とは!

女性の多くは、一度や二度はダイエットの経験があると思います。

ファッションを楽しみたいから、好きな人に振り向いてもらいたいから、若い頃の体型に戻したいからなど理由は様々でしょう。

そんな女性の中には、何度やっても失敗してしまうという人も少なくないのではないでしょうか?

途中で挫折してしまったり、すぐにリバウンドしてしまったり、肌荒れを起こしたり、貧血など体調を崩してしまった人もいるでしょう。

短期間で結果を出したくてハードなダイエットをした場合、そういう失敗をしがちです。

私の友人も短期間で体重を落としたくてハードなダイエットをしていました。

リバウンドとダイエットを繰り返していたのですが、そんな私の友人が実践したダイエットの成功例をご紹介します。

あまり頑張らない!「なんとなくダイエット」は女性向き!

f:id:diet0110:20180501154523j:plain

短期集中型のハードなダイエットに何度挑戦しても失敗してしまう人は、短期間で結果が出るダイエットには向いていないので、潔く諦めましょう。

そして、せっかくの努力が水の泡になる方法には見切りをつけて、即効性はないけど無理なく続けられて結果を出せる方法にシフトしてみましょう。

頑張りすぎない、気合を入れすぎない、ルールで縛りすぎない、特別なダイエット食品は買わない。

なんとなくダイエットしてますという程度のゆるいダイエットは、続けているうちに自然と習慣になってくれますので、失敗が無いのです。つまり、太りにくい生活習慣が自然と身に付くわけです。

女性の場合、女子会だったり、ご褒美ディナーだったり、お友達とカフェでスイーツを楽しんだりすることが、ストレス解消の1つになっていますよね。

お友達の愚痴に付き合ってお酒を飲むこともあるでしょう。そういった外食を制限しない事も大切なポイントです。

ダイエットをしている本人の為だけではありません。

ダイエットのためにお友達との食事を断ったり、サラダしか食べなかったりというのは、食事やスイーツを楽しみたいと思っているお友達も興ざめさせてしまうものです。

そういった点も、長続きさせられる理由の1つかもしれません。

女性に向いている「なんとなくダイエット」ってどうやるの?

f:id:diet0110:20180506210708j:plain

私の友人が実践した事は、まずパン食だった朝食を、食物繊維が豊富なシリアル+牛乳+バナナに変えました。

時々はパン朝食にすることもありますが、便秘がちだったのが解消されて、張っていたお腹がスッキリしました。それからというもの、お腹の調子はずっと良好です。

そして、1日のうち1食を、できる範囲で野菜スープのみにしました。具沢山にする事と、味付けにバリエーションを持たせることが重要です。

私の友人の場合はキノコが好きなので、キノコ3~4種類をメインに冷蔵庫にある葉物野菜や根菜を加えています。

和風な醤油仕立て、味噌仕立て、ミネストローネ風トマト味、スープカレー風、中華風、韓国風など、割とどんな味付けでも美味しくいただけます。

どんぶりで1杯いただけば、満腹感も満足感もありますよ。

お腹の調子が良いのは、野菜を沢山食べるようになったのも理由の1つかもしれません。できる範囲で飲んでいた所、何か月後かには体重が3キロ減っていました。

厳密にルールを決めたダイエットではないので、どのくらいの期間で何キロ落ちたか記録していませんでしたので、3か月だったか4か月だったか定かではありませんが、半年は経ってませんでしたね。

なぜ野菜スープを取り入れたかというと、スープを沢山飲めばお腹も膨れるし、野菜であればカロリーも抑えられるだろうし、キノコが大好きだから頻繁に食べても苦にならないだろうと考えたそうです。

ダイエットに失敗しやすい女性が挫けない秘訣は?

f:id:diet0110:20180422205034j:plain

 

それは、「~しなくてないけない」といって規則で縛るのではなく、「~してみる」という緩い姿勢でダイエットに臨むことです。

例えば、野菜スープでキノコをメインに、と書きましたが、キノコを使わなければいけない訳ではありません。

冷蔵庫にある野菜を自由に組み合わせて自分好みのスープを作ってみればOKです。具沢山が嫌いであれば具沢山にする必要はありません。

なんとなく良さそうと思ったことを、自分に合った方法、ペースで実践し続けることが、ダイエットに挫けない秘訣です。

最後に1つアドバイス!体重計には毎日乗ってはいけません!

プレッシャーを与えるだけで、長期戦ダイエットには向きません。週に1~2回で十分ですよ!