98%が実感する!痩せたい40代女性のダイエット成功例まとめ

太ったから痩せたい!キレイになりたい!産後のシェイプアップだって大丈夫!40代でも遅くない!筋トレや運動を取り入れたり、食事を気を付けたり、オススメサプリを使ってのダイエット方法をご紹介!あなたの理想のカラダを目指しましょう!

最新のダイエットで女性らしい体に!参考にしたい成功例

f:id:diet0110:20180430072358p:plain

私は26歳くらいから徐々に太り始め、お腹が出ていて太ももも太い、いわゆるドラム缶体型になってしまいました。

まだまだ異性の目も気になる年頃で、とても辛くて外出するのもおっくうになったのを覚えています。

そこで奮起して、いくつかのダイエットを試しました!本当に効果があった成功例だけをここで紹介したいと思います。

医療系の仕事をしていた私のポリシーは、あくまでも「健康的に」痩せることです。単品ダイエットや激しすぎる運動など、体に悪影響があるようなダイエットはしていません。

きちんと科学的にダイエットの勉強をすることで、半年ほどで女性らしい体を手にすることができました。

簡単でさほどお金もかからないので、みなさんもぜひ試してくださいね!

スイーツ好きな女性でもできる!糖質オフダイエット

f:id:diet0110:20180430072450j:plain

糖質オフダイエットは、私が試した中でもっとも効果があったダイエットです。方法は簡単、ご飯、麺、パンなどの炭水化物を口にしないだけ。

最初はすごく辛いと思うかもしれませんが、これが慣れるとそうでもありませんでした。

糖質を食べると血糖値が急激に上がり急激に下がっていくので、また糖質を欲しがってしまうという悪循環におちいります。

糖質を摂らなければ血糖値が安定し、空腹感を感じにくくなります。

私の場合は主食に、納豆や豆腐、もやしやキャベツを食べていました。満腹感もあり、便通も良くなり一石二鳥でした。

とくに豆類は筋肉のもととなるタンパク質が摂れるのでおすすめです。でも、スイーツが好きな女性はどうすれば良いのでしょうか。

そんな時強い見方になるのが、ラカントSなどの糖類0の砂糖です。

これらは厳密には糖質0ではありませんが、血糖値の上昇がゆるやかなので摂取しても問題ありません。

私はラカントとおからパウダーやアーモンドパウダーを使ってお菓子を作り、持ち歩いて小腹がすいた時に食べていました。

自分で作るのが面倒という方は、カカオ70%以上のチョコレートや大豆バーがおすすめです。

糖質オフ中でも、意外と食べられるものが多いことに気づくはずです。

ダイエットの強い見方!プロテインで女性らしい体に

f:id:diet0110:20180430072848j:plain

糖質オフダイエットでも脂肪がなかなか減らない…という方は筋肉量が不足してる可能性があります。

そんな時はプロテイン!プロテインはマッチョな男性が飲むものと思っている方もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

筋肉のもととなるタンパク質と便通を良くしてくれる食物繊維が豊富なプロテインは、女性のダイエットの強い見方です。

食事とプロテインを置き換える方法もありますが、野菜や果物などのビタミン類が不足しがちなので、私は朝食にプロテインと果物を取っていました。

果物は糖質が多いですが、朝は頭を働かせるためにも必要ですし、1日50gまでなら問題ありません。

プロテインというと白色の液体でまずい…というイメージかもしれませんが、それも勘違いです。

今のプロテインはイチゴ味やココア味など、味のバリエーションが豊富ですし、メーカーによってはケーキやシリアルの形で販売されているものもあります。

私も朝食にプロテイン入りケーキを食べるようになってから、体脂肪率が36%から31%に落ちました。

筋トレは2日に1回ほどやる程度でしたが、こんなに効果があるとはびっくりでした。

大切なのはプロテインだけでなく肉や魚、卵などのタンパク質もしっかり摂ること。プロテインはあくまでも補助食材として考えましょう。

ダイエット成功のカギは細いだけでなく女性らしい体を目指すこと

f:id:diet0110:20180422213944j:plain

いくら細くても、周りが心配になるような痩せ方ではダイエットが成功したとは言えません。

ダイエットの目的は、適度に筋肉がつき引き締まった女性らしい体ではないでしょうか。

ご紹介した方法は、「〜しなければならない」と肩に力を入れなくても自然に習慣にしていけるダイエットです。

辛いダイエットを一生続けないと、体型を維持できないなんて嫌ですよね。

少しずつ食生活を修正し、軽く運動をしていくことで痩せやすく太りにくい体を作りましょう!

ちょっとやそっとでは太らないと自信がつきたら、好きなものを心からおいしいと思えるようになります。

広告を非表示にする